2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

DAC2011、今日からプレイヤー募集開始です。

本日から、DAC2011のプレイヤー募集が開始されました。

私も早速、2日間共に参加申し込みをしました。
二日目は高レベル卓が多いので、今からネタを仕込みたいなぁ。
そうなると、いまだプレイした事ない撃破役でも……そーいやぁ、BITのD&D祭りは撃破役だったな。スレイヤーだけど。

う~ん、夢は膨らむなぁ。

「BAN-CON'11 in 若者支援センター」に行ってきました

もう一週間以上も前ですが、7月16日(土)・17日(日)に開催された「BAN-CON'11 in 若者支援センター」のレポートを書きたいと思います。

と言っても私は二日目にしか参加していませんが
しかもうっかり遅刻しそうになったり。

なんとかギリギリ間に合い、開会式にも立ち会うことができました。
ホムペでは見かけなかったのですが、ツイッターでは事前に予告されていた通り、冒険企画局の大高さんが一日目に続いてゲスト参戦されていました。すげえぜ!

と言いつつ、私が参加したのはD&D4版でした。DMはINT3さん。ELLE-CONなどでもDMをされている方で、私も何度か一緒にさせていただいた事があります。
プレイヤーは私を含めて5人でした。その内、TRPG初心者が1名、D&D4版初心者が1名、ベテラン2名、老害1名(注:自分)。PCはプレロールドで、メンバーは以下の通り。

・アクメノス(ティーフリング/ローグ)
近接撃破役。ダメージ・ディーラー一号。

・シア(エルフ/レンジャー)
遠隔撃破役。ダメージ・ディーラー二号。

・ザイン(ドワーフ/ファイター)
DM曰く、鉄板。私も同意。防衛役ダメージ・ディーラー三号。

・プラチナ(エラドリン/ウィザード)
戦場制御役かと思ったら、どうもバランス型だったような。

・ダレイオス(ヒューマン/ウォーロード):中の人は私
回復型指揮役。といいつつ回復はほとんど自分に。

1時間ほどルールやキャラクターのパワーの説明などに時間を費やし、いよいよシナリオ開始です!

D&D4版『まっくら森の魔女』

ちなみに、以下のレポートの発言は、記録を取っていなかったため、かなり適当です。
参加者の方からの変更の要望を受け付けておりますので、よろしくお願いします(他力本願)。




続きを読む "「BAN-CON'11 in 若者支援センター」に行ってきました" »

D&Dエンカウンターズ!

先週の金曜日にUstream.tvにて放送された、D&D四方山話で告知されたものが正式に公式HPで公開されていたので、話題に上げます。

D&Dエンカウンターズが日本語で遊べるようになったのです!

とは言え、これで嬉しいのは開催店舗とDMなんですけれど。
申請を日本語でも行なえるかはちょっと不明(HPは日本語表示あり)ですが、Magic:the Gatheringのイベントを開催している店舗は結構日本でもありますから、これで随分と敷居が下がったことは間違いないですね。


D&Dエンカウンターズ(D&D Encounters)とは、WPN(Wizards Play Network)登録店舗にて行なわれるD&Dのイベント。
毎週水曜日の夜7時から9時まで2時間、導入と遭遇1回が基本的な構成らしいです。

Magic:the Gatheringの公式イベントを開催しているお店はWPN登録店舗ですから、そういうところではやりやすいかも。

BIT D&D祭り2011に参加

もうすでに昨日になりましたが、Role&Roll Stationで行われたD&Dオンリーイベント、BIT D&D祭り2011に参加してきました。

過去に行われたゲームデイのシナリオをもう一度!というイベントで、私は「雷尖寺の受難」に参加しました。
ちなみにこのシナリオは、ゲームデイ赤箱で使用されたもの。全滅して当たり前、みたいなシナリオだそうで

結果から言いますと、

続きを読む "BIT D&D祭り2011に参加" »

『赤い手は滅びのしるし』第4回

もうすでに2011年も3月になってしまいましたが、2010年最後の日曜日はD&Dの『赤い手は滅びのしるし』第4回でした。
ぶんげい会も含め10月からまったく遊べなかったのですが、2010年は『赤い手』で始まり、『赤い手』で終わるという、ある意味恵まれた状態だったかもしれません。

さて、いつものようにPCたちの紹介から。

ジェスタ
ペイロアのクレリック。回復力重視であるが、少人数パーティであることをいい事に支援もやたらめったら飛ばすパーティの要。「呪文大辞典」がもたらす数々の支援呪文はDMを困らす。

ティカ
スカウト/レンジャーの弓兵。今まではライオンの陰に隠れがちであったが、自前で3回攻撃できるようになったら手に負えなくなった。呪文が使えるようになったが、いまだその活躍はない。支援を受けてアロー・マインドハンターズ・マーシーを使うようになったら……。あな恐ろしや。

ラウンデル
ドルイド/ウィザード/アーケイン・ハイエロファントの動物使い。相棒使い魔のフェル(ライオン)がやたらめったら強い。というか呪文で強化されて突撃された日にゃあ、ちょっとばかし敵を強化しても無意味。というか大型クリーチャーは邪魔である。

シナリオは今回から『赤い手は滅びのしるし』第2章「レストの廃墟」に入ります。
とりあえず、ネタバレもありますので、隠します。

続きを読む "『赤い手は滅びのしるし』第4回" »

今さらだけど円高だったんで思い余って買ってしまった

買ってしまった、「WORLD'S LARGEST DUNGEON」。

Dsc00119a

英語なんで遊べるかどうかも不明。

ダンジョン・デルヴ

ダンジョン・デルブ、日本語版発売決定!

英語版持ってるんだけどね、翻訳されないと思ってたから

この11月(明日10日と来週17日)にRole&Roll Stationで米国で行われているD&D Encountersが開催されるのも、日本語公式ホームページでリプレイが開始されたのも、ダンジョン・デルヴが発売されるからなのかな。

(注)D&D Encounters:各所プレイスペースなどで毎週水曜日夜に、2~3遭遇からなるショート・シナリオをプレイできるイベント。プレイ用のカードなどはすべてWotCが用意してくれる羨ましいイベント。今まで日本で開催された事は無かったけれど、この度開催される事になったもよう。

そろそろぶんげい会のフェアリー・ガーデンも(残念ながら自分が欠席している内に)終わりそうだし、ダンジョン・マガジン年鑑と合わせて、なんか準備しようかなぁ。

赤箱

どこからどう見ても赤箱です、ありがとうございました。


『ダンジョンズ&ドラゴンズ 第4版 スターター・セット』12月4日発売!

あの伝説の「赤箱」がここに復活。TRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版 スターター・セット」,ホビージャパンより12月4日発売

ああああ

今日から2日間、国立オリンピック記念青少年総合センターで

Dungeons&Dragons Annual Convention 2010

が開催されます。

まぁ、私は仕事で行けないんですけどね。日曜日も出勤になりましたし。

私の個人的な事情はともかく、当日卓(初心者対応卓とD&D関連ゲーム卓)もまだ空いてるようなので、時間が空いている方は遊びに行ってみてください。

血の涙を流しつつ、遠い空の彼方から楽しめることを祈っています。

代わりに、私が今月のGameDay PHBⅢに参加できるよう祈ってください。

『赤い手は滅びのしるし』第3回

今月2回目のD&D、『赤い手は滅びのしるし』第3回。

前回はヴラース砦に陣取っていた“竜魔将”コスらを撃退したPCたち。
赤い手軍の侵攻計画が書かれた地図を手に入れ、これからの行動に悩むところから今回は始まります。

そして、前回の最後にレベルアップしたPCたち。

ジェスタ
ペイロアのクレリック。回復力重視であるが、少人数パーティであることをいい事に支援もやたらめったら飛ばすパーティの要。「呪文大辞典」がもたらす数々の支援呪文はDMを困らす。本人も呪文選択で困っているようだが。

ティカ
スカウト/レンジャーの弓兵。機動戦闘の条件を満たすため四苦八苦している模様。後述のライオンの陰に隠れがちではあるが、ジェスタやラウンデルを支援を受けて手数で押してくると、とたんに手に負えなくなる。今回から呪文が使えるようになった。

ラウンデル
ドルイド/ウィザード/アーケイン・ハイエロファントの動物使い。相棒使い魔のフェル(ライオン)がやたらめったら強い。というか呪文で強化されて突撃された日にゃあ、ちょっとばかし敵を強化しても無意味。というか大型クリーチャーは邪魔だ。

しかし、今回はレコーダーを忘れたので記録なし
なので記憶から。
ネタばれ有りなので、とりあえず隠します。

続きを読む "『赤い手は滅びのしるし』第3回" »

より以前の記事一覧

TRPG