2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

武勇の書

D&D4版の新サプリ、『武勇の書』をゲットしました。

このサプリはウォーロード、ファイター、レンジャー、ローグ用の追加ルール集なので、前衛系クラスをプレイする人には有用なサプリです。ウォーロードは若干後衛寄りですが(指揮役ですから)。

軽く流し読みしたところ、それぞれのクラスがPHBに比べて方向性がズレているようです。

ウォーロード
かなり前のめりな“勇壮なるウォーロード”と、逆に臨機応変な対応が求められる“応変のウォーロード”が提示されました。
前者は瞬間的な戦闘力をパーティに与える代わりに、戦術的優位を敵に与えることもあるウォーロード。
後者はダメージにボーナスを与えたり、あるいは一時hpを与えたり、状況によってボーナスを選択できるウォーロード。

最近、おっさん4人組で遊ぼうという計画があり、人数の少なさからドラゴンボーン・クレリックをするつもりでいましたが、ウォーロードの方が楽しそうだと『武勇の書』を見て思ったりしてます。
ドラゴンボーン・クレリックは、回復をヒーリング・ワードだけにして遭遇毎の回復回数底上げは諦めて、長柄武器でパーティにパワーを与えようかと思っていたので、ウォーロードの方が都合がいいような気がしてきました。どうせ、前のめりなクレリックにするつもりでしたしね。

・・・
眺めて楽しくなってきましたが、PHBは貸し出したままなので、他のクラスはまた後日確認という事で。

ドラゴンのブレスはブレスじゃなかったんだよ!な、なんだってーっ!

D&D4版ドラゴンのブレス・ウェポンは肺からではなく胃から発射されるので、
げっぷ

もしくは
嘔吐
が正しいらしいです。

続きを読む "ドラゴンのブレスはブレスじゃなかったんだよ!な、なんだってーっ!" »

出るとは思わなかった

ワースブレイド/d20エクスパンションが出るらしい。
誰か、私の代わりにマスターをしてくれる人はいないかね?

d20モダン

『ホワイトプルームマウンテン』のついでに、d20モダンも買ってきた。
これで、『ダブルクロス』や『デモンパラサイト』などの異能力現代物、『ガンドック』のような現代ガンアクション物とは少々違う現代物が、d20システム――すなわちD&Dに準拠したルールで遊べるようになったわけだ。

例えるなら、ん~……ゲームだと『シャドウラン』とか『女神転生』とか?
他のメディアだと、銃を撃って魔法(プア―だけど)も使えてとなると……『ファイナル・ファンタジー』?<現代じゃない
映画だと……銃も魔法も、っていうのは少ないかもしれない。イメージ的には『バイオ・ハザードⅡアポカリプス』とかかなぁ。『アンダーワールド』とかは未見だから、なんとも。

イメトレのためにレンタルビデオ屋を物色してみるか。

火吹山の魔法使い

『火吹山の魔法使い』

ファイティング・ファンタジーシリーズのd⒛ system版を年末もしくは年始の帰省メンバー用にプレイしてみようかと画策する。D&Dを遊んでみたいという帰省メンバーもいるようだし。
もっとも、厳密に言えばD&Dではない。が、同じルールを使っていることだし、こういう単発プレイをするのも面白そうだ。罠も敵も意地悪く配置されてるしな、ひひひ。
シナリオ自体は4人を想定して作られているらしいが、背後霊プレイ(PLの後ろからアドバイスなど)も許可すれば、4人以上でも遊べるのではなかろうか。

問題は、ゲームブック版を遊んだメンバーがいるかどうか、かな。

TRPG