2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

グーグル電子書籍に注目

リンク: グーグル電子書籍に注目.

大手出版企業が赤字だと聞くと、一人の本好きとしては心配でしょうがない。
一方で、携帯小説や携帯コミックはそれなりに好調だとも聞きます。

ならば、電子書籍化は必然ではないのかなと、素人考えで思うのです。
特に売り上げ激減と言われている雑誌を電子化、頒布する事によって購買数が伸びるのではないかと。
まぁ、当然ながら1冊の価格は下げないといけないでしょうが。例えば週刊少年誌ならば1ヵ月の定期購読を400円程度とか。
紙媒体じゃないんだから、3ヵ月、6ヵ月、1年など定期購読しても部屋を圧迫したり、捨てる手間と経費も掛からないので購入の敷居が低いと思うのですが。

ただ、端末そのものがそれなりに高価(だいたい5万円前後でしょうか)なので、一部の人が購入するにとどまる気もします

電子書籍端末が欲しくなってきた今日この頃

iPodやiPhoneは言うに及ばず、携帯電話で小説やマンガを読む人は多いと思う。
私自身は、愛着があり、かつ収集癖を満たす対象として紙媒体のコミックス、文庫、書籍が廃れるのは歓迎できない。

しかしながら、D&Dのような大型版の書籍が増えてくるにつれ、検索性が高いだろうと思われる電子書籍端末が欲しくなってくる。ましてや、ルールのアップデートが大量にあった日には……。
PDF配布で安価に差分が手に入れられるなら、私、うっかりすると買っちゃうよ?
ついうっかり、D&D Insiderにも入会しちゃったしな。英語、まったくできないのにな?
もはやそれほどネット配信に依存している世界なのだし、ホビージャパンもD&Dのサポートはホームページが中心になるっぽいし、コア・ルールが電子書籍で出ちゃったら、なおかつ上に書いたように差分が安価で入手可能なら、ほぼ間違いない購入対象だよ?
というか、電子書籍化してほしい

携帯電話で小説やマンガを読まないのは画面が小さいからに他ならないんだけど、電子書籍端末で読めるようになったら、ホントに買っちゃうかもしれない。
まぁ、どうせ最終的にはコミックスも文庫も新書本も買うんだけど、結局捨ててしまう雑誌や新聞なんかは端末で読めるとありがたいなぁ。日本経済新聞も電子版が出るらしいし。

ゲームジャパン3月号

今号から本格的にD&D4版のリプレイが始まりました。
キャラクターたちの邂逅編です。

いきなり主人公の5万gpの借金から始まるという、なんとも豪快なスタートです。
5万gpですと16レベルのマジック・アイテムとほぼ同価です。キャラクター・レベル的には13~14レベル相当の資産とだいたい同等です。
ちなみに、1レベルキャラクターの資産は100gpです。

内容は、邂逅編といったように、メンバーが合流するまでが書かれています。
合流する前に戦闘が始まってしまいましたが。
最初は、宝探しに来て海賊同士の取引現場に偶然出くわしたメンバーと、海賊に囚われたメンバーに分かれていますが、わざと捕まっていたドラゴンボーンのレンジャー(中の人は田中天氏)がレンジャーらしからぬ豪胆さで暴れまわり場を引っかきまわします。
なし崩し的に始まった戦闘ですが、ゴブリンとコボルドごときで苦戦するはずもなく(実際はそうでもないらしいですが)、PC側有利で進み、戦闘が一段落ついたところで次回に続きます。

続きを読む "ゲームジャパン3月号" »

本日の買物

■凍牌 (6)          [志名坂高次][秋田書店]
■フランケン・ふらん (2)          [木々津克久][秋田書店]
■ワールド・デストラクション ~ふたりの天使~ (1)          [ムラオミノル セガ][アスキー・メディアワークス]
■華麗なる食卓 (31)          [ふなつ一輝][集英社]
■Roman (2)          [桂遊生丸 Sound Horizon][集英社]
■へ~ん○しん!! ~そなたバーディ・ラッシュ~ (1)          [水無月すう][集英社]
■軒猿 (1)          [藪口黒子][集英社]
■コイネコ (6)          [真島悦也][小学館]
■神様ドォルズ (4)          [やまむらはじめ][小学館]
■湾岸二課 ガルフトリガー (1)          [藤川祐華][スクウェア・エニックス]
■うちの姉様 (1)          [野広実由][竹書房]
■NGライフ (7)          [草凪みずほ][白泉社]
■みずたま注意報 (3)          [山東ユカ][芳文社]
■からハニ (2)          [現津みかみ][芳文社]
■0からはじめましょう (2)          [ととねみぎ][芳文社]
■キルミーベイベー (1)          [カヅホ][芳文社]

■“文学少女”の追想画廊          [竹岡美穂 野村美月][エンターブレイン]

ゲームジャパン2月号

4版の『フォーゴトン・レルム・プレイヤーズ・ガイド』が手に入りません。某密林の予約はあてにならないのはよく解っていたのに!

ということで、代わりにゲームジャパン2月号を読んだので、その紹介をば。

続きを読む "ゲームジャパン2月号" »

本日の買物

■エリアの騎士 (13)        [月山可也 伊賀大晃][講談社]
■BLOODY MONDAY (8)        [恵広史 龍門諒][講談社]
■capeta (18)        [曽田正人][講談社]
■魔法先生ネギま! (24) DVD同梱限定版        [赤松健][講談社]
■冷たい校舎の時は止まる (1)        [新川直司 辻村深月][講談社]
■冷たい校舎の時は止まる (2)        [新川直司 辻村深月][講談社]
■ダレン・シャン (10)        [新井隆広 ダレン・シャン][小学館]
■史上最強の弟子ケンイチ (31)        [松江名俊][小学館]
■すいーとりぼん!        [かたぎりあつこ][芳文社]
■なきむしステップ (1)        [カザマアヤミ][芳文社]
■桃色シンドローム (3)        [高崎ゆうき][芳文社]
■ひだまりスケッチアルバム-TVアニメ公式ガイドブック-        [芳文社]

本日の買物

■ケメコデラックス! (1)        [いわさきまさかず][アスキー・メディアワークス]
■ケメコデラックス! (2)        [いわさきまさかず][アスキー・メディアワークス]
■ケメコデラックス! (3)        [いわさきまさかず][アスキー・メディアワークス]
■ケメコデラックス! (4)        [いわさきまさかず][アスキー・メディアワークス]
■ヨメイロちょいす (1)        [tenkla][秋田書店]
■ラブユメみっくす (1)        [カイシンシ][秋田書店]

■予告探偵 木塚家の謎        [太田忠司][中央公論社]

■僕たちの好きなロードス島戦記        [宝島社]
■幻獣イラスト大事典        [宝島社]


アニメ化されたんで、とりあえず買ってみた、『ケメコデラックス!』。
電撃コミックガオ!よりも電撃大王の方が好きだったんで、ぜんぜん読んでなかったんですよね。
あと、今更『ロードス島戦記』のムックが出たので、これも買ってみた。売れ残るのではないかと思い、常連として購入(笑)。そして4巻(「火竜山の魔竜(下)」)までしか読んでないと知る。

キャラの!第9号

前号から隔月刊行になってしまった『キャラの!』を購入。
ちなみに前号はD&Dリプレイが載っていなかったのでスルーしました。

今回は新展開の導入で、7レベルへのレベル・アップから始まります。
で、このレベル・アップについて、リプレイ第二巻発売記念トークショーからの抜粋で、育成計画が語られています。「つえー」とか「よえー」とかしか語ってませんが(笑)
このトークショーの内容がまた笑えるのです。「(ソーサラーが)マジつらいっすよ。」とかの本音が(笑)

リプレイ自体はまだシナリオの導入部分で、今後の展開は軍勢との衝突が待っていそうです。ドラゴンとか。

「キャラの!」3号

「キャラの!」第3号、表紙は『舞-HiME』。今回は恥ずかしくないぞ(笑)

今号では、D&Dリプレイのプレイヤーである井上純弌氏と田中天氏の対談がカラーページに特集記事として掲載。井上純弌氏によるカラーイラストも4p有り。本来のサポート雑誌であるゲームジャパンでもまだ無いのに(笑)

D&Dリプレイ「黒騎士が多すぎる」第3回の今回はクライマックス。

続きを読む "「キャラの!」3号" »

キャラの!2号

今月の「キャラの!」の表紙は、アニメにもなった『もえたん』です。
前号の『アイドルマスター XENOGLOSSIA』に比べれば全然平気なんですが、それでも少しだけ「……」となったり。いやね、恥ずかしいとかじゃなくてね、その前の週にアニメをほんのちょっとだけ見て、即行で止めっちゃったのを思い出してね。このキャラを高校生と言い張るのは無理があるよなとか、女の子キャラ全員にパンツ設定があるのはどうだろうかとか、魔法で英語の個人授業って何?とか、まぁ色々と言いたい事はあるのだけど~~。


それはともかく。
お目当ては前号と同じくD&Dのリプレイ。
今回は出会い編。PC4人がそれぞれの理由から或る場所で出会うところまでが書かれています。

続きを読む "キャラの!2号" »

TRPG