2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

本日はぶんげい会

本日のぶんげい会は、ソードワールド2.0のフェアリーガーデンでした。

本来ならば私が休んだ前回から始めていたので今回で2回目だったはずなのですが、シートなどを保管していたGMがノロ・ウィルスでお休みでしたので、急きょ今回のみということで新キャラを作ってのフェアリーガーデンでした。

ミストキャッスルよりは優しいですな

NPCの多くがPCの敵ではないっぽいので、ミストキャッスルに比べてせっつかれてイベントをこなさなくてもなんとかなりそうなのは嬉しいですね。
技能が無駄にならない(ライダー技能とかクレリック技能とか)っぽいとか、スカウト技能が必須以上とか、そういう印象も薄いですな。

一人遊び

今日はぶんげい会でしたが、私を含め二人だけでしたので『ミストキャッスル』をソロプレイしてみました。

いつもどおりにダイス目の悪さを発揮し(ソロプレイとはいえ戦闘中に1ゾロを合計12回出しました)、さらにマップの配置も今一(どころか今二か今三)悪く、移動するだけで一苦労。
結局、死亡(全滅)→蘇生4回でレブナント化(ナイトメアだったので)。そこでちょうど時間だったので、終了と相成りました。

ぶんげい会ではおそらく初のレブナント化となりましたとサ

教訓:ソロプレイは恐ろしい。キャラ作成はよく考えて、回復手段は1レベルから。

「固定値は裏切らない」を逆手に取られる

本日は前回ミストキャッスルが終了したぶんげい会でした。

プレイされたのは、長らく中断していたソードワールド2.0のショート・キャンペーンの、これまた最終回でした。
能力値ボーナスが逆転する(高いボーナスが低くなり、低いボーナスが高くなる)」という一風変わった呪いを受けた冒険者がそれを解く、というのがストーリーの大筋。
このショート・キャンペーンはキャラ作成時から罠になっていて、副能力値決定ダイスを1万回振り直しても良い、という条件をGMから提示されていました。高能力値を求めて振り直した人ほど、罠の深みにハマるという

能力値ボーナスに制限がかかっているため、フェアリーウィッシュ(行為判定+1)を常にかけ続け(そのおかげで魔晶石を食い潰す)、それでもダイス目がいつものようによろしくない私は判定に失敗し続けたり。

などという、しなくても良い苦労をしつつ、妬み嫉みに縛られた魔術師の魂(?)を解放、呪いを解いて晴れ晴れとした気分で私たちは岐路についたのでした。どっとはらい。

ミストキャッスル、終了!

つ・い・に・!

ミストキャッスルを解放したぜ!ヒャッホーッ!

前回のぶんげい会で、「次でミストキャスル、解放だね」と話していたのに、集まった人数は4人。オゥ、ノォッいつもの手数にずいぶん足りないぜ?
それでも、先制が取れ攻撃回数の多いグラスランナー/スカウト・グラップラーがいてくれたので、かなり有利に戦闘は進められました。

が。



続きを読む "ミストキャッスル、終了!" »

ミストキャッスル最終章?

なのに、



続きを読む "ミストキャッスル最終章?" »

いよいよ最終局面・・・か!?

本日はぶんげい会でした。
前回のミストキャッスルの続きです。

マップは全部埋まったとは言うものの色々と取りこぼしがあるようですので、今回は最終決戦?に向けての下準備(経験点をゲトったり)してました。

そのさなか、うっかりミスで生死判定をする羽目に
ここまで(冒険者レベル7)来てか~
そして、本日6回も発動した“1ゾロ力(ちから)”はここでは発揮されず、辛くも生き延びることができましたとさ。どっとはらい。

TRPG