2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

首藤剛志さん、野沢那智さん死去

さすがにいい加減慣れてくるものだが、もう声を聞くことができないとなると、やはり残念だ。
もともと好きな映画ではあるが、新規でブルース・ウィリスの吹き替えを聞けなくなると思うと、ますます手放せなくなるな、「ダイ・ハード」。あの声でぼやくジョン・マクレーンは最高だった。
というか、ブルース・ウィリスの吹き替えは野沢那智さんが一番ぴったりだと思っていた。

首藤剛志さんもくも膜下出血で死去されていた。なんてこったい。
見ていた作品はあまりないが、「戦国魔神ゴーショーグン」「魔法のプリンセス ミンキーモモ」「ポケットモンスター」は有名だ。

お二人のご冥福をお祈りいたします

「ブレイクブレイド」を観に行く

吉永裕ノ介原作「ブレイクブレイド~第一章 覚醒ノ刻」が地元で公開されたので、観に行ってきました。

本編が始まってすぐに「あれ?」「なんか妙だ」と思い、ちょっと考えたところ違和感の答えがわかりました。

ゴゥレムが手描きだ!

PVを見ていなかったので知らなかったのですが、主役メカであるゴゥレムやバイクなどメカのほとんどはCGではなく手描きなのですね。
今どきのアニメのロボット描写はCGが主体だと思うのですが、この作品はあえて手書きにしているんですね。古いタイプのアニメファンとしてはやたらと馴染みます

ストーリーは原作通りなので、この作品が好きな人は試しに観に行ってみると良いでしょう。鑑賞料金1,000円ですから。まだ序盤もいいとこですからね。

ガンダムと握手!

できるわけではありませんが、1/12スケールのガンダムとシャア専用ザク(正確には新津美術館の「メカデザイン FOR 1/1 メカニックデザイナー大河原邦男」)を見てきました。


Dsc00065a


Dsc00066a


150cmくらいなので、小学生の高学年と同じくらいでしょうか。

でも、私が一番興奮したのは、1/1スコープドックの写真でした。
残念ながら実物は展示されていませんでしたが話には聞いていましたので、実際の溶接とかボルトとか(素材が鉄板なので)サビの浮き具合とか、そういうのを目の当たりにすると実物を見てみたくなりますね。
それと、大河原邦男氏本人製作の「装甲騎兵ボトムズ」ATヘッド。人の拳より一回りから二回りくらいの大きさで、あまりのディテールに写真を撮りたくなってしまいました(館内は撮影禁止)。
あと、1/1のヒートホークヤッターワンの鼻先。鼻先はおよそ1キュビトくらいと確認。

しかしまぁ、原画見に行ったんだか、何を見に行ったんだか。

鉄人を見に行こう!ツアー

この土日の5月8・9日、私を含めた4人で鉄人28号を見に行ってきました
日程は、8日往路は姫路城を、9日復路は鉄人を見物するというものです。
交通手段は友人の車でして、総走行距離はおよそ1400km。
私自身は明日もお休みですが、他のメンバーは仕事だったり実習だったりしますので、あまり無茶できないツアーでございました。

さてこのツアー、走行距離と日程から強行軍的な印象は否めません。
まぁ結局のところ、実時間的にはそこまで強行軍と言うほどではありませんでした。姫路・兵庫の道路事情に明るくない私たちはカーナビを存分に駆使しましたから。

しかし。

続きを読む "鉄人を見に行こう!ツアー" »

そうだ、神戸に行こう

というか鉄人28号を見に行こうかと思ってるんですけどねっ

KOBE鉄人PROJECT

ゴールデン・ウィークはさすがに込み合うだろうから、狙うはその翌週ですよ。土日月曜とお休みですからね。
問題は、交通手段を何にするかなんですけど

金銭的な事を言えば車を使うのが良いんでしょうけれど、一人で500km以上運転するのはなぁ~10年くらい前なら躊躇しなかったのにな、体力的に。
高速バスも大阪なんば・堺が終着地だし、JRも近畿はさっぱり分からんし経済的じゃないし。

さて、どうするか。

郷里大輔さんが自殺?

先日、目玉おやじ役の田の中勇さんが心筋梗塞で亡くなったばかりだというのに、今日は郷里大輔さんが亡くなったそうです。

ショックな事に、自殺らしいです。

悪役や豪快な役を多く演じてきた郷里さんですが、ご本人は『機動警察パトレイバー』の山崎ひろみのように「気は優しくて力持ち」な方だったそうです。
まだ57歳なのに、なにがあったんでしょうか。
あの声がもう聞けないとなると、寂しいです

し、白い悪魔!

日曜日に日帰りコースで見てきました。

Sn3c0023

TRPG