2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« そうだ、神戸に行こう | トップページ | ナイトウィザードのヒーラーを確認する »

TRPG者に朗報、電子書籍化への第一歩

格安の書籍PDF化サービスが今日から始まったらしい。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/ameba-20100419-63579/1.htm
http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/markezine-20100416-10129/1.htm

BOOKSCAN

1冊あたり100円とか、安いな。
とか思っていたら、案外と書籍のPDF化サービスをしているところがあるんだね。

FedEX Kinko's Japan
ペパレス

それなりに料金はかかるけど、利用者が増えれば、PDFなどの電子書籍販売する出版社が増えるかもしれないね。

« そうだ、神戸に行こう | トップページ | ナイトウィザードのヒーラーを確認する »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

今の”紙→PDF化”は、特に『有償』絡むと、
”現行の”著作権法的には、”かなり黒に近い灰色”らしいです(T_T)
http://techse7en.com/?p=1288
http://slashdot.jp/~akiraani/journal/505266

ここは、できれば・・・”著作権”の(たぶん)メインたる出版社様に、
 なんらかの、判断やアクションをいただきたいですね・・・・
「ちょーっとまったー!!俺たちが自分で電子化して出すぜ!」
 とか。

とりあえず、前に伺った「エラッタ改定アップロード」は、ルルブ的には画期的じゃないかと思うのです(^^)


とりあえす、自分でもScanSnap入手して自前取り込み始めてます身としては、
  ”自前取り込み&自分使用”がNGにならないことを祈ってます(T_T)
「ScanSnapはバラさなければ取り込めない」 >> 「CD取り込み音源」が配布しなければ黙認状態
 だから、今はまだ大丈夫と思ってますが。

著作権者と出版社、そして読者がそれぞれ取得できる媒体が選べるようになってほしいです。

著作権と出版はいくつかの形態(契約)がありますから難しいとは思いますけれど、紙媒体と電子媒体、共存してほしいのが本音なのです。
紙媒体が無くなると部屋はすっきりしますが、電子媒体はバックアップしてないと恐ろしい事になるので、選べるようにしてほしいんですよね。

自前取り込みもね~、著作権保護の観点から言えば、微妙なとこなんですよね。
今は許容されていますけれど、テレビ番組のように自己保存目的でも回数限界のようなものが設定される(現時点でコピー機の機能にある「地紋印刷」とか)事で対応されるかもしれません。
もっとも、無償で配布してしまえる懸念がある以上、最悪の状況も考えられるのですけれど。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そうだ、神戸に行こう | トップページ | ナイトウィザードのヒーラーを確認する »

TRPG