2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ぶんげい会高レベルアリアンロッド:アコライト→プリースト15LV | トップページ | 2010年のイベント »

『シャドウフェル城の影』の導入

遊ぶ予定は無いけれど、準備はしておこう『シャドウフェル城の影』~

ということで、まず導入。よくある手法ですけど、ハンドアウトを提示して各PCにそれぞれの動機を与えてみようと思います。
とはいえ、あまり突飛なのは思いつかないですし、ここは『シャドウフェル城の影』で例示されている導入に手を加えてみましょう。
もっとも、『シャドウフェル城の影』で例示されている導入はパーティに対する動機付けなので、若干意味合いが違います。
ですので、例示されている導入を個別のハンドアウトに変更して、それぞれに目的を副次クエストとして経験点を与えるようにします。
ちなみに、『シャドウフェル城の影』を3回に分けてプレイする前提でハンドアウトを考えました……が、2回目以降の導入が思いつかなかったりします

というか、シャドウフェル城内部をどうやって2回に分けるか悩み中……

ま、それはともかく、以下はハンドアウトっぽい何か今までこういうの作った事なかったから。
シナリオを読んだり、遊んだ事がある人は私が1回目をどこまでプレイするか、下の導入でおおよそ想像がつくでしょう。

導入①:凶兆

PC推奨:クレリック、パラディン
条件:ペイロアあるいはレイヴン・クイーン信仰をしている
神官の調査で数人の排死教団員が冬越村へ向かっているのを発見したという。
何を企んでいるのか分からないが、なんにせよ碌でもない事に違いない。
君は排死教団の目的を探るべく、調査を命じられた。

導入②:行方不明の師匠

PC推奨:ファイター、レンジャー、ウォーロード
君は師匠の妻から相談を持ちかけられる。
遺跡探索狂である師匠は君を訓練したのち、遺跡の噂を聞き、その近くにある冬越村へ旅立ったまま3ヵ月を過ぎても戻ってこないのだ。
師匠の行方を確かめるべく、君は冬越村へと跡を追った。

導入③:竜の墓

PC推奨:ローグ、ウィザード
君は商人から竜の墓についての情報を手に入れる。
ある資産家の遺品を整理していたところ、「年老いたドラゴンが降り立つところを目撃した」という手記が発見されたのだ。
その場所はどうやらケルンゴート連峰の麓らしい。
まずはそこにもっとも近い冬越村まで行ってみよう。

導入④:故郷の危機

PC推奨:なんでも
条件:善属性であることが望ましい
コボルド館を制圧した君のパーティは一通の手紙を見つける。
それは“アイアントゥース”から送られたものだった。
“アイアントゥース”は冬越村を襲う算段をしており、その協力を要請する手紙だったのだ。
冬越村は君の故郷だ。故郷が狙われている!



導入は4つしか用意していませんが、シナリオは5人を前提にしていますので、いずれかの導入はコンビを組んでいる設定です。導入の番号の若い方がコンビに なっていると、パーティとしては安定するような気がします。気がする だけですが。
経験点同様に、報酬もそれぞれの導入で差別化しても良いかも。④に至っては金銭的な報酬は用意されない(善の行動前提だし)ので、コボルド館攻略でアイテ ムを得ていたとして報酬前払い(PC作成時に与えておく事)にしておくとベターでしょうか。1個ないし2個のマジック・アイテムとか。

ああ、そうだなぁ、マジック・アイテムを渡しておくのは大事だなぁ。アイテムの一日毎パワーの処理とか面倒だしなぁ。
初っ端の戦闘は目いっぱい全力で、一日毎パワーやアクション・ポイントまで使い切ってやもらうのは必要だよね。

« ぶんげい会高レベルアリアンロッド:アコライト→プリースト15LV | トップページ | 2010年のイベント »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぶんげい会高レベルアリアンロッド:アコライト→プリースト15LV | トップページ | 2010年のイベント »

TRPG