2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

遅咲きの桜

本日はいつもつるんでいるお友達とともに、地元の桜を見てきました。

ここ数年はぶんげい会が行われる図書館の、最寄りの高田公園の桜を見ていたのですが、今年はかなり時期が遅れたので地元の桜を見ることができました。

まぁ、私は写真を撮る習慣がほとんどないし、カメラも持ってない(携帯のみ)ので、残念ですが画像は無しです。

それでもやはり、桜は良い。

久しぶりに、ひじょうに良い環境で、のんびりできました。
たまにしか飲まない酒を飲み、ごろりと地面に寝転がり、大地と太陽と影の感触を楽しむ。
なんとも贅沢な時間でありました。

続きを読む "遅咲きの桜" »

ナイトウィザードのヒーラーを確認する

ヒーラー10Lvを作ったはいいけれど、治癒力をまったく確認せずにいたので、ちょっと確認してみようと思います。
どうせ現時点では、記憶魔法はヒールとキュアしかありませんから単純ですな。

①強化なし《ヒールⅡ》
《ヒールⅡ》の基本的な【治癒力】は[【魔導】-12(最大8)]なので、最大の8
《治癒力UP》で【治癒力】に+[CL+3]なので、21。これが《ヒールⅡ》における固定値になるわけですね。
ということで、21+2D6。期待値は28
MPは2点使用。

②マイナーで《導引口訣》、メジャーで《ヒールⅡ》
《ヒールⅡ》における固定値は21
《導引口訣》は【治癒力】の達成値に+[SL×4]なので、+8されます(2×4)。
ということで、21+2D6+8。期待値は36
MPは5点使用。

③マイナーで《導引口訣》、メジャーで《ヒールⅡ》、オートで《活泉脈》
《活泉脈》は【治癒力】の達成値に+[SL×2]なので、+4されます (2×2)。
ということで、21+2D6+12。期待値は40
MPは8点使用。

④マイナーで《導引口訣》、メジャーで《ヒールⅡ》、オートで《活泉脈》《倍気法》
《倍気法》はプラーナの追加ダイスの出目をすべて6とするので、最大で+18されます(開放値3×6)。
ということで、21+2D6+12+18。期待値は58
ただし、1シナリオに3回までです。
MPは8点使用、プラーナは1点使用。

⑤ホワイトロッドの特殊能力《ヒールサポート》(オートアクション)を使用
【治癒力】の達成値に+2されます。
なので、期待値は①30、②38、③42、④60となります。
ただし、1シナリオに3回までです。

⑥《セーフティケア》
①~④まで、1シナリオに3回まで振りなおせます。
MPを4点追加使用。

⑦《メンタルリカバー》
①~④まで、HPの代わりにMPを回復できます。
プラーナを1点追加使用。

・・・最大で60点回復できるけど、アタッカーあたりだと全回復はギリギリかもしれず。
1シナリオに1回だけ、イニシアチブ・プロセスに《完全治癒》で【耐久力】まで回復できるけれど。
また、《太極図》でイニシアチブ・プロセスに《ヒール》を飛ばすこともできるし、なんとかなりそうな感じです。

続きを読む "ナイトウィザードのヒーラーを確認する" »

TRPG者に朗報、電子書籍化への第一歩

格安の書籍PDF化サービスが今日から始まったらしい。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/ameba-20100419-63579/1.htm
http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/markezine-20100416-10129/1.htm

BOOKSCAN

1冊あたり100円とか、安いな。
とか思っていたら、案外と書籍のPDF化サービスをしているところがあるんだね。

FedEX Kinko's Japan
ペパレス

それなりに料金はかかるけど、利用者が増えれば、PDFなどの電子書籍販売する出版社が増えるかもしれないね。

そうだ、神戸に行こう

というか鉄人28号を見に行こうかと思ってるんですけどねっ

KOBE鉄人PROJECT

ゴールデン・ウィークはさすがに込み合うだろうから、狙うはその翌週ですよ。土日月曜とお休みですからね。
問題は、交通手段を何にするかなんですけど

金銭的な事を言えば車を使うのが良いんでしょうけれど、一人で500km以上運転するのはなぁ~10年くらい前なら躊躇しなかったのにな、体力的に。
高速バスも大阪なんば・堺が終着地だし、JRも近畿はさっぱり分からんし経済的じゃないし。

さて、どうするか。

ぶんげい会用ナイトウィザード2ndヒーラー10Lv

ぶんげい会でのナイトウィザード2ndショート・キャンペーン用の10Lvヒーラーを、仮組みしてみました。
というのも、ヒーラー枠がいないらしいので、予備として。

イメージは氣功師。「指圧の心は母心」
基本的には治癒に特化。
《セーフティケア》で【治癒力】ジャッジのファンブルを回避。
《メンタルリカバー》でHPだけでなく、MPの回復にも対応。
《倍気法》で、ちょっとだけ支援能力も持たせたり。
あとは、経験点でプラーナを増やしたり、《プラーナ譲渡》を取得したいな。氣功師らしく、氣を流すような感じに。

続きを読む "ぶんげい会用ナイトウィザード2ndヒーラー10Lv" »

2010年のイベント

TRPGの最大イベントJapan Game Convention 2010の日程が決まりましたね。

昨年同様9月の第一週末、3~5日ですな。
行けるといいなぁ。
ライブRPGとかはここでしか遊べませんからね。

ついでに。
今月はD&D Game Day DMG2が各地で開催されています。
開催スケジュールはD&D日本語版公式HPにて確認してくださるとして。
私の地元は25日開催。
今月は仕事の都合でぶんげい会に参加できないので、そちらに参加しようかなと思っているところ。

D&Dつながりで、もうひとつ。
愛知でD&D。その名もDAC☆愛知がこの夏7月18日に開催されます。
今年の本家DACは10月16、17日で、どうやら17日しか参加できないっぽいので、DAC☆愛知に参加できれば嬉しいなぁ、名古屋には行った事ないので行ってみたいなぁ、とか思っていたり。

『シャドウフェル城の影』の導入

遊ぶ予定は無いけれど、準備はしておこう『シャドウフェル城の影』~

ということで、まず導入。よくある手法ですけど、ハンドアウトを提示して各PCにそれぞれの動機を与えてみようと思います。
とはいえ、あまり突飛なのは思いつかないですし、ここは『シャドウフェル城の影』で例示されている導入に手を加えてみましょう。
もっとも、『シャドウフェル城の影』で例示されている導入はパーティに対する動機付けなので、若干意味合いが違います。
ですので、例示されている導入を個別のハンドアウトに変更して、それぞれに目的を副次クエストとして経験点を与えるようにします。
ちなみに、『シャドウフェル城の影』を3回に分けてプレイする前提でハンドアウトを考えました……が、2回目以降の導入が思いつかなかったりします

というか、シャドウフェル城内部をどうやって2回に分けるか悩み中……

ま、それはともかく、以下はハンドアウトっぽい何か今までこういうの作った事なかったから。
シナリオを読んだり、遊んだ事がある人は私が1回目をどこまでプレイするか、下の導入でおおよそ想像がつくでしょう。

導入①:凶兆

PC推奨:クレリック、パラディン
条件:ペイロアあるいはレイヴン・クイーン信仰をしている
神官の調査で数人の排死教団員が冬越村へ向かっているのを発見したという。
何を企んでいるのか分からないが、なんにせよ碌でもない事に違いない。
君は排死教団の目的を探るべく、調査を命じられた。

導入②:行方不明の師匠

PC推奨:ファイター、レンジャー、ウォーロード
君は師匠の妻から相談を持ちかけられる。
遺跡探索狂である師匠は君を訓練したのち、遺跡の噂を聞き、その近くにある冬越村へ旅立ったまま3ヵ月を過ぎても戻ってこないのだ。
師匠の行方を確かめるべく、君は冬越村へと跡を追った。

導入③:竜の墓

PC推奨:ローグ、ウィザード
君は商人から竜の墓についての情報を手に入れる。
ある資産家の遺品を整理していたところ、「年老いたドラゴンが降り立つところを目撃した」という手記が発見されたのだ。
その場所はどうやらケルンゴート連峰の麓らしい。
まずはそこにもっとも近い冬越村まで行ってみよう。

導入④:故郷の危機

PC推奨:なんでも
条件:善属性であることが望ましい
コボルド館を制圧した君のパーティは一通の手紙を見つける。
それは“アイアントゥース”から送られたものだった。
“アイアントゥース”は冬越村を襲う算段をしており、その協力を要請する手紙だったのだ。
冬越村は君の故郷だ。故郷が狙われている!



導入は4つしか用意していませんが、シナリオは5人を前提にしていますので、いずれかの導入はコンビを組んでいる設定です。導入の番号の若い方がコンビに なっていると、パーティとしては安定するような気がします。気がする だけですが。
経験点同様に、報酬もそれぞれの導入で差別化しても良いかも。④に至っては金銭的な報酬は用意されない(善の行動前提だし)ので、コボルド館攻略でアイテ ムを得ていたとして報酬前払い(PC作成時に与えておく事)にしておくとベターでしょうか。1個ないし2個のマジック・アイテムとか。

ああ、そうだなぁ、マジック・アイテムを渡しておくのは大事だなぁ。アイテムの一日毎パワーの処理とか面倒だしなぁ。
初っ端の戦闘は目いっぱい全力で、一日毎パワーやアクション・ポイントまで使い切ってやもらうのは必要だよね。

ぶんげい会高レベルアリアンロッド:アコライト→プリースト15LV

ぶんげい会で行われる(かもしれない)高レベルアリアンロッドの支援系を軽く作ってみたので、晒してみる。

支援と言っても回復メインの被ダメージコントローラー。
《ウィークポイント》や《ファイトソング》とかも加えてみたけれど、どうなんだろうか。
要らないような気もするし、要るような気もする。
被ダメージコントローラーと言いながらも、《ガーディアン》も《カバーリング》もない。
《カバーリング》はウォーリアの人に取ってもらって、このPCの《ヒール》で治す方が効率が良いとは思うのだが、ちょい悩む。
《インデュア》を取るためにモンクに寄り道しているから、《インテンション》持ちで【HP】が若干底上げされているので、1回くらいは《カバーリング》する余裕があるだろうし。多分
《キュアオール》を除いたのも悩んでいたりして。

続きを読む "ぶんげい会高レベルアリアンロッド:アコライト→プリースト15LV" »

本日はぶんげい会

本日はぶんげい会でした。

軽くナイト・ウィザード2ndをプレイした後、SW2.0『フェアリーガーデン』用のキャラを(仮に)作り簡単に模擬戦して戦力確認。
その後、だらだらと駄弁りつつ、「アリアンロッドで15LVをやってみよう」という話が出てきて、現在創造中。
支援系を要望されたので、アコライト→プリーストで作ってみよう。
さて、サポートクラスは何を混ぜようかしらん?

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

TRPG