2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« いよいよ最終局面・・・か!? | トップページ | D&D第4版がよくわかる本II »

ラ・プティット・ファデット La Peite Fadette

やあ、しかくの先生の新刊です。

『爺さんと僕の事件帖』でファンになり、長らく新作を待ち望んでいたわけですが、やっと新作が出たよ。
(途中、京極夏彦原作『嗤う伊右衛門』を描いたりしていましたが。もっとも今作もジョルジュ・サンドの『愛の妖精』が原案らしいですけれど)

そして来年には『爺さんと僕の事件帖』の新装版?が出るらしい。
新刊が出なくなってから6年たつけど、これもいつでも読めるようにしているくらい好きなんですよね、なぜか。

« いよいよ最終局面・・・か!? | トップページ | D&D第4版がよくわかる本II »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

TRPG