2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »

武勇の書

D&D4版の新サプリ、『武勇の書』をゲットしました。

このサプリはウォーロード、ファイター、レンジャー、ローグ用の追加ルール集なので、前衛系クラスをプレイする人には有用なサプリです。ウォーロードは若干後衛寄りですが(指揮役ですから)。

軽く流し読みしたところ、それぞれのクラスがPHBに比べて方向性がズレているようです。

ウォーロード
かなり前のめりな“勇壮なるウォーロード”と、逆に臨機応変な対応が求められる“応変のウォーロード”が提示されました。
前者は瞬間的な戦闘力をパーティに与える代わりに、戦術的優位を敵に与えることもあるウォーロード。
後者はダメージにボーナスを与えたり、あるいは一時hpを与えたり、状況によってボーナスを選択できるウォーロード。

最近、おっさん4人組で遊ぼうという計画があり、人数の少なさからドラゴンボーン・クレリックをするつもりでいましたが、ウォーロードの方が楽しそうだと『武勇の書』を見て思ったりしてます。
ドラゴンボーン・クレリックは、回復をヒーリング・ワードだけにして遭遇毎の回復回数底上げは諦めて、長柄武器でパーティにパワーを与えようかと思っていたので、ウォーロードの方が都合がいいような気がしてきました。どうせ、前のめりなクレリックにするつもりでしたしね。

・・・
眺めて楽しくなってきましたが、PHBは貸し出したままなので、他のクラスはまた後日確認という事で。

コーセルテルの竜術士物語 (8)

終わりじゃなくて、ホントに良かった!

コミックZERO-SUM7月号の表紙で「最終回」の文字を見て愕然としていたのですが、ちゃんと続くようでホントに嬉しい!
COMIC Crimsonの休刊を乗り越えてきた作品なので、竜たちが成長するまで続いてほしいと切に願います

・・・今も『コーセルテルの竜術士』は旧版、新版ともども本棚の最前列に並んでいる数少ない作品だったりします。他には『Landreaall』が定番。

えむえむっ! (8)

相変わらず変態か変人しか登場しないねぇ、『えむえむっ!』は。ラブコメなのに

ドラゴンのブレスはブレスじゃなかったんだよ!な、なんだってーっ!

D&D4版ドラゴンのブレス・ウェポンは肺からではなく胃から発射されるので、
げっぷ

もしくは
嘔吐
が正しいらしいです。

続きを読む "ドラゴンのブレスはブレスじゃなかったんだよ!な、なんだってーっ!" »

久しぶりにTRPGを楽しむ

昨日は、久しぶりにぶんげい会に参加できました。
ソードワールド2.0のミストキャッスルでしたが、約2か月ぶりなので完全に浦島太郎状態でした
マップはほとんど埋まっている状態で、状況はもうほとんどクライマックスだったようです。
クエストやミッションの進行状況が把握できていなかったので、付いていくのに精いっぱいでした。

でも、やっぱりTRPGは良いね。楽しいね
D&Dも最近はご無沙汰だし、そろそろD&D4版を用意しようかな。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »

TRPG