2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« キャラクターを作ろう(ハーフエルフ:ファイター編) | トップページ | ゲームジャパン3月号 »

キャラクターを作ろう(エルフ:ローグ編)

キャラクターの2人目は、エルフのローグです。

エルフは【敏捷力】と【判断力】に種族ボーナスがありますし、“荒れ地渡り“というシフトの際に地形困難を無視できる能力まで付いてきますので、ローグに向いています。
“エルヴン・アキュラシィ”という攻撃ロールを再ロールできる能力も持っているので、撃破役にはもってこいでしょう。



【種族】エルフ
【クラス】ローグ

【筋力】10(+0)
【耐久力】10(+0)
【敏捷力】20(+5)
【知力】8(-1)
【判断力】13(+1)
【魅力】14(+2)

【ヒットポイント】22
【回復力使用回数】6

【イニシアチブ】+7
【移動速度】7マス

【アーマークラス】17(レザー・アーマー)
【頑健防御値】10
【反応防御値】17
【意志防御値】12

【近接基礎攻撃】ショートソード=+3近接(1d6)
【遠隔基礎攻撃】シュリケン=+8遠隔(1d6+5)

【技能】
〈威圧〉+2
〈運動〉+5
〈隠密〉+10
〈軽業〉+10
〈看破〉+1
〈交渉〉+2
〈持久力〉+0
〈事情通〉+7
〈自然〉+3
〈宗教〉-1
〈知覚〉+8
〈地下探検〉+1
〈治療〉+1
〈盗賊〉+10
〈はったり〉+2
〈魔法学〉-1
〈歴史〉-1

【特技】
《早抜き》(武器一つを使用するアクションの一部として取り出せる。イニシアチブ+2)

【種族特徴】
エルフ武器習熟(ロングボウ、ショートボウに習熟)
フェイ起源(クリーチャー起源をフェイとして扱う)
集団警戒(5マス以内のエルフ以外の仲間はすべて〈知覚〉+1)
荒れ地渡り(シフトの際に移動困難地形を無視できる)
エルヴン・アキュラシィ(1回の攻撃ロールを再ロールできる)
夜目

【クラスの特徴】
急所攻撃(1Rに1回、戦術的優位を得ていたら追加ダメージ)
先制攻撃(ラウンドの最初、自分よりイニシアチブが遅い相手に戦術的優位を得る)
ローグの戦術(「欺きの達人」(機会攻撃に対するACに【魅】修正値に等しいボーナス)か「腕っぷし無頼」(急所攻撃のダメージに【筋】修正値に等しいボーナス)を選ぶ)
(注:このローグは「欺きの達人」を選択)
ローグの武器の才(シュリケン使用時はダメージ・ダイスが1段階大きくなり、ダガー使用時は攻撃ロール+1)

【習得言語】共通語、エルフ語

【無限回パワー】
スライ・フラーリッシュ(【敏】対AC、1[W]+【敏】修正値+【魅】修正値)
デフト・ストライク(【敏】対AC、1[W]+【敏】修正値、攻撃の前に2マス移動できる)

【遭遇毎パワー】
ポジショニング・ストライク(【敏】対“意志”、1[W]+【敏】修正値、目標を1マス横滑りさせる、「欺きの達人」は【魅】修正値に等しいマス横滑りできる)
エルヴン・アキュラシィ(種族特徴を参照)

【一日毎パワー】
イージー・ターゲット(【敏】対AC、2[W]+【敏】修正値、目標は減速状態となり使用者に戦術的優位を与える(セーヴ)、ミス:半減ダメージ&次ターン終了時まで戦術的優位を与える)

遭遇毎パワーはデイジング・ストライク(目標を幻惑状態にする)にして、戦術的優位を得る方向の方が良いのかも。

« キャラクターを作ろう(ハーフエルフ:ファイター編) | トップページ | ゲームジャパン3月号 »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャラクターを作ろう(ハーフエルフ:ファイター編) | トップページ | ゲームジャパン3月号 »

TRPG