2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 本日の買物 | トップページ | フォーゴトン・レルム・プレイヤーズ・ガイド »

空へ ~救いの翼~

三連休なので、公開したばかりの『空へ~救いの翼~』を観に行きました。



え~、なんとも微妙な出来です。
『海猿』や『252生存者あり』を想像すると、がっかりしてしまうと思います。残念ながら私はどちらも見てないので正しい評価ではありませんが、観た人の多くはそう思うのではないかというほど、ドラマチックではない。

見るべきところは、ヘリなど航空機の操縦や挙動、メディックの降下などでしょうか。
撮影には航空自衛隊(小松基地など)が協力していて、劇中のミッション吹き替えは(全部ではないでしょうが)本物の自衛隊員が行なったそうな。航空機もすべて本物らしい、F-15Jまですべて。

それにしても、ほぼヘリの幅しかない防波堤に着陸させたり、航行中の護衛艦に着艦させたり、本物のパイロットはすごいね。自衛隊の救難隊への出動要請は最後に来るらしい(消防庁(『252生存者あり』)や海上保安庁(『海猿』)の後)ので、そのための技術は半端ない。

まぁ、そういう意味では小松基地救難隊、ひいては航空自衛隊の宣伝と言えなくもないですが。

« 本日の買物 | トップページ | フォーゴトン・レルム・プレイヤーズ・ガイド »

映画」カテゴリの記事

コメント

いつから映画はみんなに認められなければならない内容で無ければいけなくなったんだ
好きな人間だけが見ればいいじゃないか

そうですね、その通りですね。
私が傲慢でした。見てもいない映画と比較したりとか。
私は原作もアニメも好きだったし、見たいから見に行きましたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の買物 | トップページ | フォーゴトン・レルム・プレイヤーズ・ガイド »

TRPG