2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 本日の買物 | トップページ | 本日の買物 »

フォーゴトン・レルム・プレイヤーズ・ガイドその2

ということで、紹介その2。
このサプリによって追加された種族は、ドラウとジェナシです。

ドラウ
言わずと知れたダーク・エルフです。フォーゴトン・レルムではドリッズト・ドゥアーデンが有名ですね。今のところ唯一の暗視(暗闇でもペナルティ無し)能力所持種族で、自ら闇を生み出す種族パワーを持ちます。

ジェナシ
ヒューマンが“元素の渾沌”の影響を受けて生まれた種族で、ハーフ・エレメンタルのような種族です。なんらかの元素(水、地、火、風、嵐)の特徴を持ちま す(元素体現という)。身体的特徴はかなりエキセントリック――結晶のとげが頭に生えていたり、禿頭にエネルギーの線が輝いていたり、肌が銀とか紫とか ――だったりします。

PHB掲載の種族についても、多少フレーバーが追加されています。
追加クラスは以下の通りですが、一つだけ既存のクラスの追加になっています。

ウォーロック
新しい契約、「闇の契約」が追加されました。
“闇の螺旋のオーラ”によって追加ダメージ([精神]かつ[死霊])を与えられます。
[毒]ダメージとか、味方のヒット・ポイントを吸い出し(ダメージを与え)、その人数に応じてダメージを与えるとか、なんだか不穏当なパワーが見受けられます。

ソードメイジ
防衛役です。刀剣類に限り契約を結ぶことにより(絆武器にする)、その武器を呼び戻すことができます(リターナーですね)。また、絆武器は破壊されても破片から再作成することができます。
刀剣類を手にしている限り、ソードメイジは魔法の力場を生成しACに+1されます。片手に刀剣類を持ち、もう片手が開いている場合は+3になります。
パワーは何らかのエネルギーによるダメージを与えるものが多いようです。
マーク能力も持ちますが、ファイターともパラディンとも若干違います。

スペルスカード
マルチクラス専用という特殊なクラスです。“呪痕”を得たクリーチャー用という設定のようです。暗視を得たり、移動速度が+1されたり(遭遇毎パワー)、攻撃の間合いが+1されたり(一日毎パワー)します。
得られるパワーは様々で、単純にダメージが増えたり、異常状態を解除したり、目標と二人きりの世界を作ったり。


« 本日の買物 | トップページ | 本日の買物 »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の買物 | トップページ | 本日の買物 »

TRPG