2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« D&D4版:能力値補足 | トップページ | D&D4版:ロールプレイ »

D&D4版:クラス補足

D&D4版では3.x版のようなマルチクラスはなくなり、擬似的なマルチクラスに変更されたと書きました。
同様に、3.x版における上級クラスも4版では無くなってしまいました。

その代りに、11レベルになると“伝説の道”、21レベルになると“神話の運命”という、成長の選択肢を決めることになります。

たとえばファイターならば。
伝説の道は、アイアン・ヴァンガード(鉄の先駆け:防御能力重視)、ケンセイ(剣聖:近接武器に熟練)、ソードマスター(剣の達人:重い一撃)、ピット・ファイター(剣闘士:戦闘の専門家)の4つがあります。11レベルの時点でこの内の1つを選び、成長していきます。
これらは、ファイターとして成長しながら得るものなので、クラスを上書きしたり、クラス・チェンジといったものではありません。
ちなみに伝説の道は、クラスごとに3~4つ用意されています。

神話の運命は、伝説の道とはやや違い、すべてのクラスで4つしかありません。
アーチメイジ(大魔道師)、エターナル・シーカー(永遠の探索者)、デッドリィ・トリックスター(恐るべきトリックスター)、デミゴッド(半神)の4つだけです。
ウィザードだけがアーチメイジを含めたすべてを神話の運命として選ぶことができます。その他のクラスはアーチメイジを選ぶことができません。

« D&D4版:能力値補足 | トップページ | D&D4版:ロールプレイ »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« D&D4版:能力値補足 | トップページ | D&D4版:ロールプレイ »

TRPG