2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 行って来ましたDAC2007! | トップページ | エラッタが入っておった! »

『地底の城砦』第4回

先日のぶんげい会で『地底の城砦』の続き、第4回目をプレイしました。

今回はプレイヤー数5人でしたが、ゴブリンのエリアをほぼ制覇しました。
もっとも、その多くを交渉によって押しすすめたのですが(笑)
ま、そのおかげでゴブリン一族との前面衝突は避けられたのですから、それはそれでDMは楽できて助かりました。10体以上もゴブリンばっかり管理するのは面倒ですしね(笑)

そしてついに、下層へと突入。

ゴブリン一族の族長から下層の構造およびトラップ等はバラされているので、ボスまでは一直線です。
とは言え、伝えた情報は存在するクリーチャーとその位置、およびトラップなので、まだまだ油断大敵ですけれど。
テヘッ

シナリオの進展具合ですが、実はかなり消化しました。
元々は、城砦に潜ったままのハクリール兄妹とその一行を探してくる事でしたが、そのうちの一人である
レンジャーが死体で見つかりました。兄であるタルジェン・ハクリールも殺されている事が発覚しました。また、妹のシャーウィン、パラディンのブラフォードは城砦の最奥にいるベラック(ドルイド)に連れ去られたことも分かりました。
タルジェンがつけていた指輪はゴブリンの族長が持っていたので、それを回収、依頼主であるケロウィンに提出および報告をしました。これで依頼を一応果たしたことになったので、残りの
報酬100gpを受け取りました

さて、ここまでで依頼を果たした事になるので特に無理する必要もないのですが、シャーウィンとブラフォードの安否も分かりません(参加プレイヤーには分かっていますが)し、ケロウィンからも叶うなら彼らを助けてほしいと頼まれているので、今回参加のプレイヤー諸氏は城砦の下層へと降りたわけなのです。
ベラックの野望もありますが、これはほぼ蛇足。というか、それは逆恨みだろう、という程度のキャラクターなので、シナリオ的にはあまり重視する必要はないでしょう。能力的にも、ちょい微妙だし(笑)


話は変わりますが、一旦町に戻ったので、経験点を与えました。これは参加していないPCにも与えられます。
が、参加しているPC数で頭割りした経験点と同じ点数を与えますので、前々回に比べ、経験点は多くなっています。
で、
経験点は前回の分も含め1,474点になります。これで全員2レベルになります。もう一人人数が少なかったら、あるいはもう少し遭遇していたら、もしかしたら経験点が切り捨てられていた(レベル2つ分の経験点は与えられないため)ので、ちょうど良かったです。


ちなみに、経験点とは違い、換金しなかったアイテム以外の宝物(貨幣など)は参加していないPCには与えられません(依頼主の報酬は別)。参加PCはアイテムを消耗する事から、それに対する対価という意味合いでそうしました。
細かいところは次回以降のぶんげい会で。

« 行って来ましたDAC2007! | トップページ | エラッタが入っておった! »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行って来ましたDAC2007! | トップページ | エラッタが入っておった! »

TRPG