2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 『地底の城砦』レギュレーション覚え書き | トップページ | 秘術大全の基本クラス »

信仰大全の基本クラス

追加基本クラス『信仰大全』編、いってみましょうか。
でも、ぶっちゃけ上級クラスがトンでもないサプリですので、クレリック、パラディン、レンジャーをプレイしようと思っている方は購入して導入をアピールしてください(笑)。
コンテンプラティブとか、セイクリッド・エクソシストとか、バイアス・テンプラーとか、レイディアント・サーヴァント・オヴ・ペイロアとか、超強力。コンテンプラティヴなんて最終的には「
人間ではなくなってしまう」んですよ。なんじゃそりゃ。


シュゲンジャ
「修験者」です。サムライに続いて日本文化バンザイです。意味不明ですね。
使える信仰呪文がかなり限定されていますが、クレリックに比べ1日に使える呪文数が多いです。逆に、武器防具の類の多くは習熟していなかったりします。
限定されている信仰呪文はシュゲンジャが所属する宗門の呪文、あらかじめ設定した“得意元素”に属する呪文と2種類あり、自由に選べる範囲がかなり狭いです。
また、特殊能力は皆無で、シュゲンジャをプレイするには覚悟がいるかも。

スピリット・シャーマン
精霊がお友達なクラス。精霊にダメージを与えたり、精霊に助けてもらったり、精霊に守ってもらったりしているうちに精霊になっちゃったりしますが。
ドルイドのように変身(自然の化身)はできませんが、1日に使える呪文数は多いし、修得している呪文を毎日変更できたりとメリットは大きいです。

フェイヴァード・ソウル
神に愛されし者。その能力は信仰や修練で得たものではなく、生来のものなのです。
ソーサラーのクレリック版とも言え、クレリックに比べ修得する呪文は少ない代わりに、使用する呪文を瞑想によってあらかじめ決めておく必要がありません。
むしろ、劣化パラディンと言った風情。パラディンよりも優れているところは、エネルギー抵抗やダメージ減少を得られるところでしょうか。

« 『地底の城砦』レギュレーション覚え書き | トップページ | 秘術大全の基本クラス »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『地底の城砦』レギュレーション覚え書き | トップページ | 秘術大全の基本クラス »

TRPG