2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« THE GAMERS | トップページ | 戦士大全の基本クラス »

『地底の城砦』をプレイします

せっかくの投資がもったいない、という理由――あと、毎回シナリオを考えなくてもいい――から、新規に冒険シナリオシリーズ『地底の城砦』を始めることにしました。
もちろん、『
地底の城砦』をクリアしたら次は『秘密の工房』が待ち受けていたりします。

>>HobbyJAPAN Dungeons&Dragons 日本語版公式ホームページにて紹介されています。

さて、プレイするにあたって、ルールのレギュレーションをどうするか少々悩んでおります。3.5版なのは決定ですが。
日本語版サプリをすべて導入する、というのは簡単ですが、私自身、すべてのサプリに目を通しているわけもなく(
←イバれない)、プレイヤー諸氏への新規の種族、クラス、特技、技能、呪文、ルール等々の説明が覚束ないのは必至。ましてや、『プレイヤーズ・ハンドブック』(Player's Handbook:PHB)を持ってないプレイヤーがほとんどのわけですし。

>>資金に余裕がある方は右のリストから購入を!

基本的にはPHBに『ダンジョンマスターズガイド』(Dungeon Master's Guide:DMG)、『モンスターマニュアル』(Monster Manual:MM)のコアルール。まぁ根幹となるルール群ですから、必須なのは当たり前ですが。

これに何を加えるか……。

順当にいくと、大全シリーズでしょうか。
戦士大全』(Complete Warrior:CW)、『信仰大全』(Complete Divine:CD)、『秘術大全』(Complete Arcane:CA)、『冒険者大全』(Complete Adventurer:CAd)の4冊。基本クラスが1冊に付き3種類ずつ追加されていたり、フレーバーテキストも満載でそれぞれなかなか読み応えがあります。
追加クラスとかは後日紹介しようと思います。

導入を悩んでいるサプリは、『サイオニクス・ハンドブック』(eXpanded Psionics Handbook:XPH)。
サイオニクスはD&Dにおける魔法とは違うルールで、ぶっちゃけるとマジック・ポイント消費制の魔法みたいな(正確には魔法ではない)ルールです。
大半は通常の魔法と同じルールでなんとかなりそうなんですが、追加種族がねぇ……。
人間から(望んで)形質変化した
エラン、アリが進化したようなドロマイト、どうみてもカマキリなスリクリーン、アンダーダークに住まうドワーフであるドゥエルガルなど、どちらかと言えば異形な種族が主体になっていて、しかも「レベル調整」が施される種族ばかり(通常よりも高いレベルとして扱われる)。
なので、導入するのは『地底の城砦』をクリアしてからにしようかなと……。

ま、これだけでも、基本クラスがPHBの11種+大全12種の23種に増えますので良いんじゃないかなと。一部は選ばないようにしてもらいますが。

では、次回は追加される基本クラスを紹介しましょう。

« THE GAMERS | トップページ | 戦士大全の基本クラス »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« THE GAMERS | トップページ | 戦士大全の基本クラス »

TRPG