2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 性格ではなく、目標かも | トップページ | 『十二秘色のパレット』4巻 »

9つの属性

ここのところ、神格および属性に関する話題を中心にしてきましたので、ここで『プレイヤーズ・ハンドブック』(Player's Handbook:PHB)に記載されている9つの属性を抜粋、転載しようと思います。

さらに、善と悪については『
高貴なる行いの書』(Book of Exalted Deeds:BoED)、『不浄なる暗黒の書』(Book of Vile Darkness:BoVD)に詳しくありますので、そちらからも一部抜粋、転載しました。

以前にも書きましたが、これら属性はキャラクターの方向性であり、指針であり、傾向です。ある部分で、ロールプレイの手助けをするものです。抜粋した部分は各属性を端的に表していますが、絶対的なものでもありません。
キャラクターの性格をもっと絞り込みたいのであれば、先のBoEDBoVD、『
プレイヤーズ・ハンドブック2』(Player's Handbook2:PHB2)、大全シリーズ、種族シリーズ、各種プレイヤーズ・ガイドなどが参考になるでしょう。



秩序にして善、“聖戦なす者
真実を告げ、約定を守り、困っている者を助け、不正に反対する意見を堂々と述べる。罪ある者が罰されずにいるのを嫌う。(PHB102)
彼らは、道徳は法制化できると確信している。そのため、善の行動を教え込む法律や習慣を持つ、公正な社会の確立を推進している。(BoED11)


中立にして善、“恩恵なす者
ひとりの善良な人間としてできる限りのことをする。熱心に他人のためをはかる。(PHB102)
彼らは善の理想だけを信奉しており、その他は顧みない。善を推進する法律だけを支持するのであり、法が法であるがゆえに支持するわけではない。個人の自由という概念を好んではいるが、誰もがそれを持つべきだという確信は持っていない。(BoED11)


混沌にして善、“叛く者
もっぱら己の良心に従って行動する。善や正義がこの世にあることを信じているが、法や規則はあまり好きでない。人が他人をおどして言うことをきかせようとするのは我慢がならない。(PHB103)
混沌にして善の冒険者は、悪が悪であるがゆえに悪と戦う。それが違法だからではない。彼らは、悪を滅ぼすためであれば、既存の秩序を転覆させるのをほとんどためらわない。(BoED11)


秩序にして中立、“裁く者
法や習わしや己を律する掟に従って行動する。秩序と組織こそが最上のものと見なす。自分一個の規範を信じ、己の決めごとやしきたりに従って生きている場合もあるだろうし、万人のための規範を信じ、組織のしっかりした、強い政府を好む場合もあるだろう。(PHB103)


真なる中立、“選ばざる者
善と悪、秩序と混沌に関して、特にどちらかに強く心惹かれることはない。ほとんどの場合、中立というのは確固たる信念や偏向がないという意味で、進んで中立であろうとしている意味ではない。こうしたキャラクターも、善のほうが悪より良いものだとは考えている。(PHB103)
哲学として進んで中立にくみする者もいる。彼らは善や悪、秩序や混沌は偏見であり危険なゆきすぎであると見なす。(同上)


混沌にして中立、“自由なる者
気まぐれのままに動く、徹底した個人主義者である。自分が縛られず自由であることは大事だが、進んで他人の自由を守ってやろうとはしない。偉いものは避けて通り、あれをするなこれをするなと言われるのは我慢がならず、古いしきたりには刃向う。とはいえ、無秩序を求める戦いの一環として組織と見るやぶち壊すというわけではない。(PHB103)


秩序にして悪、“圧政なす者
伝統、忠義、規則は気にするが、自由、尊厳、人命は気にしない。事を運ぶにあたって掟には従うが、慈悲や同情は持ち合わせない。他人を行為によってではなく、種族、宗教、門地、階級によって軽蔑する。(PHB103)


中立にして悪、“罪なす者
罰せられずにやってのけられることなら何でもやる。純粋かつ単純に一身これ私欲である。利益や楽しみや都合のために人を殺し、相手のために一滴の涙も流さない。その一方、“混沌にして悪”の悪党とちがって、じっとしているのが苦手でもなく、もめごとを好むわけでもない。(PHB103)


混沌にして悪、“破壊する者
己の欲望、憎悪、破壊衝動の駆り立てるままにどんなことでもする。短気で獰猛、気まぐれ次第で乱暴をし、何をしでかすかわからない。単に欲しいものを手に入れようとしているだけのときでも無慈悲で暴力的である。(PHB104)

« 性格ではなく、目標かも | トップページ | 『十二秘色のパレット』4巻 »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 性格ではなく、目標かも | トップページ | 『十二秘色のパレット』4巻 »

TRPG