2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« エベロンの追加クラス | トップページ | エベロンの交通 »

ドラゴンマーク

エベロンを象徴するものの一つに、ドラゴンマークがあります。

ドラゴンマークは母斑のように皮膚上に顕れます。その紋様は刺青のように精巧なパターンを描いており、持つ者に生来の擬似呪文能力を与える、特別な“しるし”です。
しかし、ドラゴンマークを持つ者は稀であり、ある巨大な家系に連なる者の中にしか顕在しません。潜在的には100人に一人と言われていますが、マークが顕在している者はその何千人の中の内の半分程度と見られています。

ドラゴンマークを持つ者は特定の巨大な家系のメンバーで、その家系はドラゴンマーク氏族と呼ばれ、13の氏族があります。
それぞれの氏族にはそれぞれ顕在するドラゴンマークが決まっています。さらに、特定のドラゴンマークは特定の種族にしか顕現しません。また、同じドラゴンマークは同じ系統の能力を顕現します。そのため、それぞれの氏族はドラゴンマークの能力を利用して、様々な分野で経済的に発展してきました。例えば、リランダー氏族が飛空挺および船舶などの運搬業を行っている、という風に。
このように、一つの氏族が特定の分野を独占しているような形になっていますが、彼らはギルドを起こし、ドラゴンマークを持つ者と持たざる者双方を雇い、適材適所を実践し、業務を運営しています。マークを持つ者が稀であることもありますが、マークを持たざる者の中に家系に連なる者がいる可能性を考慮しているところがあるようです。


さて、そのドラゴンマークですが、氏族は13あるのにマークは12しかありません。その理由とともに、ドラゴンマークの紹介をしたいと思います。



ドラゴンマーク

嵐のマーク:リランダー氏族(ハーフエルフ)
雲や風、そして雨などを操作することにより気候を支配する能力をもたらす。
彼らは飛空挺ギルドと雨乞いギルドを運営している。
飛空挺ギルドは海上および空における輸送や運送業務を行っている。
雨乞いギルドは農民に対してサービスを提供している。
マークを持たないメンバーは裕福な牧場主、農園の所有者、船の乗組員だったりする。

移動のマーク:オリエン氏族(人間)
輸送や瞬間移動に関する魔法の力をもたらす。
彼らは急使ギルドと運送ギルドを運営している。
急使ギルドは小包や伝言、そして人間を極めて遠い場所まで運んでいる。ただし、その料金は高い。
運送ギルドはライトニング・レイルの運営とキャラバン道路を管轄している。

影のマーク:フィアラン氏族、チュラーニ氏族(エルフ)
透視や念視など占術的な力をもたらす。
元々はフィアラン氏族が影のマークを持っていたのだが、最終戦争のさなかの任務が氏族のメンバーたちを互いに敵対させ、その結果として新たな氏族――チュラーニ氏族が結成された。
どちらの氏族もスパイ活動、監視業および情報収集活動を行う一方、優れた芸能の保護と職人技の探求を支援している(芸人ギルドおよび職人ギルド)。

監視のマーク:クンダラク氏族(ドワーフ)
侵入者からその場所を守ったり、品物を泥棒の手から守ったりする。
彼らは監視ギルドを取り仕切っている。また、銀行ギルドも運営している。
監視ギルドはビジネスや貴重な品々に関する安全管理業務に特化している。
銀行ギルドは金貸し、信用状、貸し金庫などのサービスを提供している。金貨を宝石や為替手形などに交換する業務も行っている。

歓待のマーク:ガランダ氏族(ハーフリング)
食料や避難所に関する能力をもたらす。
彼らは旅行者ギルドをを運営している。
ギルドは宿屋や食堂が守るべき基準を定め、その業務を統制、監視している。しかし、ギルドがすべての宿屋や食堂を運営しているわけではない。
そのメンバーの多くは宿屋の主人、料理人、レストランの主人である。

刻印のマーク:シヴィス氏族(ノーム)
記述や通信に関する魔法の力をもたらす。
彼らは公証人ギルドおよび弁士ギルドを運営している。
公証人ギルドは公式文書の承認したり、写本などのサービスを行っている。
弁士ギルドは翻訳者や仲裁人のサービスを提供している。また、長距離間通信を容易にした。

創造のマーク:カニス氏族(人間)
物品を修復したり組み立てたりする能力をもたらす。
彼らは鋳掛け屋ギルドと製作者ギルドを運営している。
鋳掛け屋ギルドのメンバーはしばしばあちこちを旅しながら、村々に立ち寄って物を修理して歩いている。
製作者ギルドのメンバーは工芸、芸術、魔法的な物品を作る。建築物、武具師、錬金術師、エレメンタル捕縛師なども含まれ、製作に関係する“型”などの秘密を堅持している。

探知のマーク:メダーニ氏族(ハーフエルフ)
脅威を察知する能力を与える。
彼らは警戒ギルドを運営しており、個人の警護に関するサービスを提供している。
マークを持たないメンバーは斥候や歩哨、または類似した業務に就いている。
メダーニ氏族は13氏族中、もっとも若い氏族の一つである。

治癒のマーク:ジョラスコ氏族(ハーフリング)
治癒的な魔法の力をもたらす。
彼らは治癒ギルドを運営しており、治癒に関する業務を一般的なものと魔法的なものの両方において取り仕切っている。
コーヴェアにおいて病気や怪我の治療は寺院よりも治癒ギルドに頼ることが多い。
マークを持たないメンバーは治療技術に長けており、また錬金術や薬草に関しても優れている。

調教のマーク:ヴァダリス氏族(人間)
動物の世話や調教に関する能力をもたらす。
彼らは調教人ギルドを運営しており、家畜の飼育と販売業務を取り仕切っている。
ギルドが飼育している馬は、強く、忠実で手ごろな値段で提供されている。ヴァラナーのエルフが同様にコーヴェア最高の馬を飼育しているが、こちらは高価である。

発見のマーク:タラシュク氏族(ハーフオーク、人間)
クリーチャーや物が存在している場所の特定に関する能力をもたらす。
彼らは発見者ギルドを運営している。メンバーにはフリーの探偵、警察官、雇われ探険家、ドラゴンシャードなどの探鉱者が含まれる。

歩哨のマーク:デニス氏族(人間)
生物の危害から守る力をもたらす。
彼らは剣術ギルドと守護兵ギルドを運営している。
剣術ギルドは傭兵斡旋を取り仕切っている。
守護兵ギルドは地位の高い人物や財宝などに対する広範囲の護衛サービスを提供している。



以上が12のドラゴンマーク、13の氏族です。
ドラゴンマーク氏族は豪商の一族であり、経済的な貴族でもあり、コーヴェアにおいては絶大な権力、影響力を持っています。

« エベロンの追加クラス | トップページ | エベロンの交通 »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

TRPG