2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 見えない敵を討つ | トップページ | エベロンの追加種族 »

エベロンワールドガイド

エベロン――

中世ファンタジーとB級アクション、そしてダーク・アドベンチャーが混在している世界。
魔法技術があたかも現代の科学技術のように発達し浸透している世界。

――それがD&Dにおける最新ワールドである、エベロン。
『ファイナル・ファンタジー』っぽい見た目、というのが第一印象に来そうな世界です。8以降を遊んだことないので、あくまでも印象に過ぎないのですが。
なんにせよ、秘術魔法の熟達によって発展した世界がエベロンなのです。

鉄道(ライトニング・レイル)が敷かれ、

飛空挺が空を飛び

巨大な城が建ち、

人造生物(ウォーフォージド)が自我を持ち
ライカンスロープやドッペルゲンガーと人間との混血(シフター、チェンジリング)が生まれ、

非実体の存在と精神的に結びつく者(カラシュター)たちが現れ、

ドラゴンマークを持つ氏族が台頭している世界。
そして、それらの根源となる
ドラゴンシャードの存在。

ああ、なんか
燃える!
D&D未訳サプリの紹介記事で知った時から遊んでみたいと思っていたんですよね。
ジャパニメーションっぽい設定群がなんとも堪りません!
DDOで一応は叶いました(DDOの背景世界はエベロンなのです)が、ソロプレイだとなかなか実感できるところまで辿り着けなかったりするので……。

読んでるだけで、なんか楽し~。

« 見えない敵を討つ | トップページ | エベロンの追加種族 »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見えない敵を討つ | トップページ | エベロンの追加種族 »

TRPG