2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

Dungeons & Dragons Online ; Stormreach

買ってしまいました、『Dungeons & Dragons Online ; Stormreach』。

初めてのオンラインゲームということで、私の中にはかなり戸惑いと不安がありました。
オンラインゲームとして一般的かどうか知らないのですが、操作が基本的にキーボードなのも、パッドでしかゲームをしなくなった私にはキツイです。

ということで、初日の今日はキャラ(HFO)を作り、
パッドにキー割り当てをし(それでもマウスもキーボード操作も必要)、初期のソロ・クエストをプレイ。
MMORPGとしては
アクション性が高いという話でしたが、アクションゲームというには易しい部類に入ると思いました。操作がネックになるだけで。(^^;
それでも慣れてくると、近接武器と遠隔武器を切り替えたり、
5フィートステップ後攻撃(遮蔽は基本)したり、ガードしながら移動(前後転移動)してから攻撃したり、(マウス操作になるけど)カメラ視点を移動させて予め移動先を確認したり、色々と試したくなります。
最初なのでファイターから始めたけれど、ソーサラーやクレリックで呪文を使うようになるとどうなるんでしょう。画面効果とかが楽しみです。


なんだかんだで1時間ほどプレイを続けました。さすがに深夜はプレイヤーが増えるからサーバー負荷がキツくなるけど、クエスト中は特にストレスを感じないです。
ちなみに私のPC環境は、

Processor: Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 2.40GHz
Memory: 1024MB RAM
Card name: Canopus SPECTRA WX25
Chip type: GeForce4 Ti 4600
Display Memory: 128.0 MB


という感じ。
最低環境は、
P4-1.6GHz(同等のSSE搭載AMD)、メモリ512MB、T&L対応ビデオカード64MB、ハードディスク3GB(高解像度時5GB)なので条件は十分に満たしていたのですが、プレイ前はちゃんと動作するか実は心配でした。本国版の報告では最低環境ではプレイするには厳しいとあったからです。
最近のローエンドマシンのスペックを知らない上に、現在のマシンにしてすでに3年以上も経つのでホント心配だったのですが、杞憂だったようです。


さて、無料期間は2週間なので、その間に遊べるだけ遊んでみようっと。

Dungeons & Dragons Online ; Stormreach

私のオタク趣味の中に、テーブルトークRPG(TRPG)があります。

「RPGは知っているけど、TRPGって何?」

という人が大多数だと思いますが、どんなものなのか説明するのは難しいです。
「ルールに沿ったごっこ遊び」
「ゲーム機(パソコン)を使わないRPG」
などと言われますが、どちらもTRPGの一面を指しているに過ぎないので、詳しくは
こちらまで。

まぁ、TRPGについてはともかく。

そのTRPGに『
Dungeons & Dragons』というタイトルのゲームがあります。これは世界最初のTRPGだそうです。私が中学生の時に初めて遊んだTRPGも『Dungeons & Dragons』、通称『D&D』の日本語版でした。今から20年前です。

その『D&D』がオンラインゲームになったのです。
Dungeons & Dragons Online ; Stormreach』がそれです。

今までネット環境があまりよろしくないのでオンラインゲームは敬遠してきました。
しかし『D&D』がオンラインゲームになったと聞いては、居ても立ってもいられず、つい始めてしまいました。

初オンラインゲームなので比較はできないのですが、アクション性は高いと思いますね。
画面は完全に3Dで、基本的に本家本元の『D&D』のルールに(おおよそ)則ってリアルタイムに味方も敵も動きます。
操作はキーボードですが、パッド、マウス、キーボードをを併用した方が操作性は良いでしょう。視点移動をアナログパッドに割り当てられないものでしょうかねぇ。
ボイスチャットを標準装備していたりもします。パーティ・プレイが推奨されるクエストが結構あるので、友人なんかを集めて遊ぶのも良いでしょう。私の友人でこれを遊んでいる人がいないのですけれど……。

そうそう、クエスト達成型のオンラインゲームです。クエストを達成する順番は自由ですけれど、あるクエストを達成しなければ先に進めないようになっています。
ですので、アクションが苦手な人はシングルではなく、パーティ・プレイが必須でしょう。シングルでも達成できないことはないんでしょうけれど。


……パーティ・プレイに憧れますけど、先にも書いたようにネット環境がよろしくないので、ちょっとした事ですぐにリンク切れを起こしてしまうので、とりあえずシングルで行けるところまで行こうと思っています。ボイスチャット用の機器も用意してないし。

少林キョンシー

つまらない映画でも、それなりに面白く観られるという自信が私にはありました。
が、これはダメでした。


少林キョンシー(ジェネオン エンタテインメント
)

B級どころかC級に値する、カンフー好きにもキョンシーとかのホラー(?)好きにもコメディ好きにもまったく楽しめない、超駄作。

どうしようか、DDO

いよいよ、『Dungeons&Dragons Online;Stormreach』の正式サービスが来週から開始されるわけですが。

私は今までネトゲーとは無縁でした。
興味が無かったわけではないですが、課金とかネット環境とか時間とか、そういう諸々の事情を理由に遠ざけていました。
なので、DDOも人には薦めても、自分ではプレイしないだろうと思っていました。

しかし、ここを見てちょっと気が変わりそうです。

La Mirage
http://home.att.ne.jp/surf/mirage/

やばい、すっごく面白そうだ。
このサイト自体が面白いという見方があるかもしれませんが(笑)。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

TRPG