2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« モンスターの選定は良く考えて | トップページ | 必殺だったコンボ »

斜め移動

先日のセッションで、はたと今まで説明していない事柄を思いつきました。

斜め移動です。

戦闘はスクエア(四角)・グリッドを使っていますが、ヘクス(六角)・グリッドと違い、斜め方向は縦横方向と距離が若干長いです。
ですので、スクエア・グリッド使用を推奨しているD&Dでは、斜め移動は特殊な数え方をします。

30ft移動できるキャラクターは、グリッドでは6マス移動できます。
で、縦横方向は普通に1マスずつ数えます。
しかし、斜め移動は1移動アクション中、奇数回目は1マス偶数回目は2マスと数えます。

 A□□□□
 □①□□□
 □□②□□
 □□□③□
 □□□□B

AからBまで移動する場合、①と③は1マス、②は2マス移動したと見なします。この場合、合計で6マス移動した事になります(③→Bでも2マス移動ですから)。

これとは別に「斜め移動は1.5マス移動と見なす」というハウス・ルールもありますが、こちらは状況によっては移動数が少なくなるデメリットがあるので、採用はしません。

« モンスターの選定は良く考えて | トップページ | 必殺だったコンボ »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モンスターの選定は良く考えて | トップページ | 必殺だったコンボ »

TRPG