2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 初セッション | トップページ | 機会攻撃 »

初セッション2

ダメダメDMとしては、最初から難しいことはできない。何しろルールをキチンと覚えているかどうかも心許ないのだから、なるべく簡単にしたい。

それはプレイヤー側も同じだろうと思う。彼らとてD&Dは初体験に近いし(文庫版と3.5版はまったく違うから)、なによりプレイヤーズ・ハンドブックが1冊しかないのだから。ちなみに今回のプレイヤーは4人(途中から5人)だ。

と言うことで、商人の護衛任務につくパーティ、というシナリオにした。ダンジョンに潜らないという、初っ端からD&Dにあるまじきシナリオだ(笑)。

任務自体は難度を高く設定しなかった。エンカウントは予定していたもの以外はいれなかった。脅威度が高いクリーチャーも出したが、一匹だけにとどめた。そのクリーチャーもペナルティをいくつか被せて、特殊攻撃なくとも倒せるようにしておいた。

シナリオとしては温すぎてダメかもしれないが、D&Dというゲームのルール的な流れを伝えるのはそこそこ出来たと思う。問題は、私が間違えてルールを覚えていたことだが(苦笑)。

反省は後にするとして、報酬もそれなりに渡せ、キャラのレベルアップという目的も果たせたので、今回はよしとしよう。

では、これから反省とともに覚え間違いしていたルールを記述しよう。あまりにも基本的なルールを間違えていたので恥ずかしいが、技術向上を目指す以上、逃げるわけにはいかないのだ。

« 初セッション | トップページ | 機会攻撃 »

D&D」カテゴリの記事

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初セッション | トップページ | 機会攻撃 »

TRPG